読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アノ映画日和

年間500本以上鑑賞、あらゆるジャンルの映画をイラスト付きで紹介

「ガタカ / GATTACA」 感想 腐女子も萌えるSF映画

 

人より沢山映画を観ていると、お勧め映画は?と聞かれることが度々あります。
中にはどれくらい映画を観る人なのか、どんな映画が好きなのかさえわからない人もいます。
そんなときあなたならどんな映画をお勧めしますか?
誰が観ても面白い大作映画、それなら無難でしょう。
でもそのような映画は僕が勧めなくてもテレビ放送などで観る機会に恵まれやすいと思います。
そんなことを考えると結果、いつもこの映画を勧めてる気がします。

決して派手ではない、しかし見逃すには惜しすぎるSF映画の傑作…GATTACAです。

 

1997/アメリカ
監督:アンドリュー・ニコル
出演:イーサンホーク、ユマサーマン、ジュードロウ、ほか
上映時間:106分f:id:hagane-mk:20160612195837j:image

90点


ざっくりあらすじ

遺伝子研究がされつくされた近未来、どんな病気にかかるのか何歳で死ぬのか、どのような才能がありどう生きるのが適正か、全てのことが産まれた段階で判ってしまう。
そんな世界では遺伝子操作で産まれる子供が当たり前であり、ごく稀に性交渉と自然分娩で産まれた子は皮肉を込めてこう呼ばれた「神の子」と。
この物語は神の子として生まれたヴィンセントが己の運命と世界に挑む闘いの話である。

 

I am GOD'S CHILD この腐敗した世界に堕とされた〜ああ〜〜

神経性疾患の発生率60%
躁鬱病の発生率42%
注力欠如の可能性89%
心臓疾患の発生率99%
推定寿命は30.2歳

神の子ヴィンセントの遺伝子検査の結果です。
全てが遺伝子の優劣で決められるこの世界では絶望的な結果です。
あっちゃー!僕が主人公なら人生諦めて映画は開始5分で即エンドロールです。
しかし神の子には夢があります 宇宙飛行士になるという夢が。

宇宙飛行士になる為には宇宙開拓を一手に担う大企業GATTACAに入り、そこでエリート達と競い勝ち抜かなければなりません。

普通に考えて無理じゃね?
僕だけじゃなく両親も弟も言います。

そうそう、彼には弟がいます。
人工授精、遺伝子操作されて生まれてきた優秀な弟です。

兄と弟は定期的に近所の海で遠泳競争をします。
どちらが遠くまで泳げるか競いますが、もちろん兄は勝ったことがありません。
遺伝子的に勝てる訳がないのです。弟は完全に兄を見下しています。

しかし、運命が変わる時が来ます。
いつもは無意識に帰りの体力を考えて泳いでいましたが、それを捨て去りひたすら前へ前へ泳ぎ進みます。
気づけば弟は後ろで溺れかけていました。弟を救い岸にあがるヴィンセント。
初めて遺伝子の運命に勝った瞬間です。
それは運命と人生に闘いを挑み宇宙を目指すことを決意した瞬間でもありました。


夢中で頑張る君に〜エールを
青年となったヴィンセントはGATTACAにいました。とはいえ、宇宙飛行士ではなく清掃員アルバイトとして。

遺伝子の優劣が全てを決定するこの世界では不適正の遺伝子をもつ神の子にはGATTACAはおろか通常の企業でさえ就職は難しいのです。
ヴィンセントは諦めるしかないのでしょうか?

否!!!

ヴィンセントの夢は終わらない!正攻法で無理なら邪道を行くのみ!
ヴィンセントは闇のDNAブローカーを通じて1人の男と繋がります。
彼の名はジェローム。元水泳選手でかつては金メダル候補にもなったほど優秀な遺伝子を持つが事故により車いす生活を余儀なくされた男。
ジェロームは自分の生体ID(履歴、血液、尿、ありとあらゆる遺伝子情報)を提供する代わりに今後の人生の保証を求める。
こうしてヴィンセントとジェロームの共同生活が始まります。


このジェローム、若きジュードロウが演じてますが実に美しい。
ジュードロウの美しさのピークはこの映画にあると確信してます。
おすぎも「このジュードロウちゃんたまんない!」と言っていました。
しかしそのジュードロウとイーサンホークでは顔が違いすぎて、さすがに無理がね?と思いますが、この世界では顔なんて意味がなく遺伝子しか誰も見てないとの事...f:id:hagane-mk:20160612214211j:image


生まれたところや皮膚や目の色で
いったいこの僕の何がわかるというのだろう

ジェロームの遺伝子情報を持ってGATTACAの面接に挑むヴィンセント。
結果はあっさり採用...ほんとに遺伝子だけの世界なのね。

しかしヴィンセントの目的は入社ではなく宇宙に行く事。
他の遺伝子エリート以上の結果を残し宇宙飛行士に選ばれなければなりません。
遺伝子テストはジェロームの血液・尿で対応出来ますが、運動能力・知力テストは本人が実力を出すしかありません。
ヴィンセントはここでも結果を残します。
どうやらヴィンセントの遺伝子検査には情報に洩れがあったようです。
それはヴィンセントの夢に対する執念という才能です。


嘘と努力の積み重ねでエリートの道を駆け上がるヴィセントでしたが、ここで思わぬ事件が起こります。社内で他殺死体が見つかるのです。

ヴィンセントは事件とは直接関係ありませんが現場でヴィンセントのまつ毛が見つかります。そのまつ毛によりGATTACA内にかつての清掃アルバイトが紛れ込んでる事が発覚。重要容疑者としてまつ毛の持ち主の捜索が始まります。

ヴィンセントの嘘はバレてしまうのか?
宇宙に行く夢は果たされるのか?

と、いう感じで今回はあらすじを追う形で紹介させて頂きました。

もちろんここから物語はさらに面白くなっていきますし、GATTACA内での女性との出会いやジェロームとの友情、遺伝子テストの偽装工作のあれこれと書ききれていない事が沢山あります。未見の方は是非ご自身の目でご確認下さい。

そしてこの映画が伝えるあらゆるメッセージ、差別問題や人間のもつ可能性を感じ取って下さい。あなたの性別がどうであれ、年齢がいくつであれ、健康であれ病気であれ、何も諦める必要はない!そうこの映画は言っている気がします。

僕もこの文章を書き終えた後パソコンを閉じ、ジャニーズシニア宛の履歴書を書きたいと思います。

ガタカ [SPE BEST] [Blu-ray]

ガタカ [SPE BEST] [Blu-ray]


最後にこの映画を好きな方へお勧めしたい作品を紹介して終わります。

・コンタクト
・スペースカウボーイ
・月に囚われた男 

www.anomaly3-movie.com