読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アノ映画日和

年間500本以上鑑賞、あらゆるジャンルの映画をイラスト付きで紹介

「忘れないと誓ったぼくがいた」感想 涙腺崩壊、必見!こんなに泣ける映画は滅多にないぞ!

 

前回のベイマックスのブログを読んでくれた方は今回のタイトルを見て
「泣けるとか先に言ったらダメなんじゃないの!」
と吠えているかも知れませんね。

違うの!これはいいやつなの!

だってこれは防ぎようのない涙だから。
警告ですよ、け・い・こ・く

せめてボックスネピアを用意してから観なさいよ、というね。

Do you understand?

OK!じゃあはじめましょう。

 

2015/日本
監督:堀江慶
出演:村上虹郎、早見あかり、大沢ひかる、ほか
上映時間:94分

f:id:hagane-mk:20161212011621j:image90点

ざっくりあらすじ

自転車を走らせていたタカシはあずさとぶつかる。
彼女のネックレスを拾い声をかけた瞬間、タカシ(村上虹郎)は恋に落ちた。
それから何度か会う度に彼女に惹かれていく。
しかし彼女は心を開こうとはしない。
問い詰めるタカシに彼女は答えた
「私に会った人達は全員、数時間後には私の記憶が消えているの...」
にわかには信じられない話であったが、あずさの事を忘れ始めていく自分に気づく。
あずさを絶対に忘れない。
そう心に誓ったタカシだったが...

 

行くぜっ! Let's Go‼
ももいろのハートを 狙い撃ち☆

まず先にこれだけ言わせて

早見あかりが可愛い!

可愛すぎる!

ぶっちゃけ90点のうち40点は彼女の美しさによるものです。

え?早見あかり知らないの?

あの元ももクロのメンバーあかりんこと早見あかりですよ?
は?何で知らないの?
海外生活長かったの?

そんな激推し美女が誰からも忘れられる設定って無理がない?
普通目立って仕方ないでしょ!

て、わかってないなぁ...
だから良いんじゃないですか。

これが黒子のバスケ黒子テツヤばりに存在感の薄い地味女(ジミジョ)が忘れられてしまうとかだったら

でしょうね!

としか言いようがないじゃないですか。
美女だから切ないんです!

うん、ところで村上虹郎って誰ですか?

 

f:id:hagane-mk:20161212180958j:image

どう思う?これから2人でやっていけると思う?
んんどうかなぁ でもとりあえずは
僕は君が好きだよ

さて、この物語がいかに泣けるか。
それを伝える為にはあらすじを追わざるを得ません。
未見の方はネタバレ前に合図を出しますので、それまでは安心して読み進めて下さい。

出会いから何度もあずさはタカシの前に現れます。
しかし携帯も持ってないし、家まで送ることも拒絶するし、こちらからは連絡も取れない。
次に会いたい時はどうすればいいの?
そう聞くタカシに

「偶然に賭けてみない?出会いも偶然だったんだから、会えなくなったら縁がなくなったってことで」

イタタタタタ...僕ならこんな彼女にはドン引きしておさらばですが、
恋に落ちてるタカシは次の自分の予定を伝えたりとあがきます。

でも名前もなかなか教えてくれないし、他人が現れるとすぐに姿を消すし、

ははぁ~ん、さてはこいつ幽霊だな?

昔タカシに恋して不慮の事故で死に想いを告げる為に現れた。
だから携帯もないし他人には姿を見せない!
僕が満面のドヤ顔をしていると

あずさは仲間とバーベキューをしているタカシたちの前に現れました。

くっ.....(赤面)

仲間があずさに聴きます。
「あなた誰?同じ高校?何年何組?」

「織部あずさ...3年D組...」

「はぁ?バカにしてんの?私たちも3年D組なんですけど?」

いたたまれず逃げ出すあずさ、追いかけるタカシ!

で、ざっくりあらすじに書いた告白に

「でも俺はあずさを忘れてない」
「それはタカシが特別だからだよ」

ここからタカシとあずさのイチャコラタイムがしばらく続きます。
将来映画監督を夢見るタカシは常にあずさを携帯で録画します。
喫茶店でおしゃべりしたり、シャボン玉遊びしたり、家に招いたり...

昭和の青春ドラマのようなイチャコラにリア充嫌いの僕はイライラしますがここは我慢のしどころです。

しかし幸せは長くは続きません。
切なさがじわりじわりとにじり寄って来ます。

「9月1日はあずさの誕生日だよね?どこか行きたい所ある?」
「恋人の丘!」
「マジで?ベタだね~」

こんなやり取りがあった数日後
「9月1日って何の日か覚えてる?」
「........あずさの誕生日!どこか行きたい所ある?」
「........恋人の丘」
「マジで?ベタだね~」

あずさは微笑みながらその顔は少し悲しげです。
そうタカシは少しずつあずさを忘れ始めています。
こんなやり取りが続きます。

せ、せつねぇ~~

記録された携帯動画を振り返る度にあずさを忘れていく自分に気づくタカシ。
事あるごとにメモをとり、約束の日時は携帯のアラームをセットし、あずさを忘れないように奮闘します。

しかし症状は次第に悪化し、ついには携帯の画像を見て探さなければあずさを見つけれなくなっていきます...

ハイ!ここまで!

未見者はここから先は読まないで下さい!
ネタバレ覚悟でとかじゃ無しにマジで!マジで!
鑑賞後、思いっきり泣いた後また来て下さい。

 f:id:hagane-mk:20161216022823j:image

きれいなだけならいいけど
ちょっと悲しすぎるのよ涙は HO HO HO...

あずさはタカシの不在時に家を訪ねます。
当然会った事のあるはずのタカシの家族達は初対面の対応。
タカシの部屋で待つように言われ部屋に入ると。

壁一面

あずさ!あずさ!あずさ!

写真やあずさの話した言葉のメモ、所狭しとビッシリあずさで埋め尽くされています。

それを見てあずさは号泣。
僕も号泣。

忘れまいと努力するタカシに喜びを感じると共に既にここまでしなければ忘れてしまう現状に悲しみます。

家に帰って来たタカシ。
もうそこにあずさはいません。
そして壁は真っ白に...
あずさは壁にあった全ての写真、メモを処分して帰っていたのです。

そうなると、タカシにあずさの記憶を思い出させるものは何もありません。
あずさの全てを忘れます。

それからあずさのいない日常を何日も過ごします。


ある日タカシはパソコンを開きます。
そこには「あずさ」と書かれたフォルダーがいくつも。
それを開くたびに見知らぬ女性と自分の思い出の動画が。

そしてその中の1つのフォルダーを開くと動画のあずさが言います。

「2年F組織部あずさです!」

別のフォルダーには恋人の丘であずさの誕生日を祝う姿が
プレゼントはタカシが最初に拾ったあのネックレス...

そう!1年以上前から2人は出会い恋人になり忘れられ、そしてまた出会い恋人になり忘れられを繰り返していたのです。

あずさにはもう、タカシの知らないという顔が辛くて耐えられなくなっていたのです。

おろろろろ~~ん

僕は目から溢れるファンタで目がシュワシュワです。

そこに携帯のアラームが

9月1日あずさの誕生日!

恋人の丘で1人来るはずのないタカシを待つ姿が映ります。
と同時にあずさ!あずさ!忘れない様に連呼しながら恋人の丘へ走るタカシ。

ようやく恋人の丘に辿り着いた頃にはもうあずさはいません。
恋人たちが行き交う中
「あずさ、あずさ、あずさ」
名前を呼びながら何時間経っても夜になっても待ち続けるタカシ。

と、そこにあずさが現れます。
が、その女性が誰なのかタカシには分かりません。

「あずささんに頼まれてここに来ました」
「あずさは?あずさはどこにいるんですか?あずさに、あずさに会いたいんです!会って謝りたいんです!」
「私は頼まれただけだから、でもあずさはありがとうって...」

そう言い残し立ち去ります。

あずさは目の前にいるよー!
気づけタカシ!思い出せー!

僕は目からファンタグレープを流しながら叫びましたがその声は届きません。

すると、タカシは脱力し携帯を落とします。
落ちた衝撃で外れた携帯のバッテリーを拾うと、そこにタカシとあずさのプリクラが。

さっきの女性が...

「あずさー!」
「あずさ、ごめーん!」

叫びながら走りあずさを探すタカシ

「ごめんじゃねえよ!なんとしても見つけろよ!」

泣きながら大声で叫ぶ僕。

「うるせえよ!何時だと思ってんだ!」

お隣さんに怒られそうです。

走り叫ぶタカシを最後に画面は暗くなり文字が浮かびます。

忘れないと誓ったぼくがいた


誓っただけかよ!忘れるのかよ!

そう怒る僕ですが、ラララ~♪ ED曲が流れ始めました。

どうですか?こんなん泣くでしょ?
大号泣でしょ?
正直、僕は「君の名は。」より泣きました。
あれも泣きましたが、それ以上に泣きました。

あの後2人はどうなったんでしょう?
もう二度と会う事はなく、そしてタカシだけがあずさの事を忘れ、あずさはずっとタカシを想い続けるのでしょうか?
そんなのダメ!絶対ダメです!
どうにか運命が2人を再会させてくれればいいのに。
そして
今度こそ忘れないと誓ったぼくがいた
になって欲しいと願います。

 f:id:hagane-mk:20161212212551j:image

追伸、リア充さんはクリスマスにでもこの映画を観て
「私を忘れないでね」
「絶対忘れないよ」
とか言ってイチャコラしたらいいんじゃないですか?
で、お正月には別れてきれいさっぱり忘れればいいのに。

忘れないと誓ったぼくがいた [Blu-ray]

忘れないと誓ったぼくがいた [Blu-ray]

最後にこの映画が好きな方にお勧めしたい作品を紹介して終わります。
・エターナル・サンシャイン
・50回目のファース・キス
・ゴースト/ニューヨークの幻 

www.anomaly3-movie.com