アノ映画日和

年間500本以上鑑賞、あらゆるジャンルの映画をイラスト付きで紹介

「哭声 コクソン」感想 ネタバレあらすじ 悪魔は釣り糸を垂らすだけ…

 

人々は恐れおののき霊を見てると思った
そこでイエスは言った
なぜ心に疑いを持つのか
私の手や足を見よ まさに私だ
触れてみよ このとおり肉も骨もある

ルカによる福音書24章37‐39節

こんな言葉より始まるこの映画
いかにも宗教的で難解な映画の始まりを予見している。
そして実際にその通りの映画だ。

僕は悩まされている。
答えを出す度に自らほころびを見つけ崩れる。
だから何度も観る、その度考える、繰り返す。

これから書くことは現時点での私見であり答えではない。

2016年/韓国
監督:ナ・ホンジン
出演:クァクドウォン、ファンジョンミン、チョンウヒ、キムファニ、國村隼、ほか
上映時間:156分

f:id:hagane-mk:20170808210512j:image90点

ざっくりあらすじ

韓国ののどかな田舎町、谷城(コクソン)
ここに1人のよそ者(國村隼)がやってくる。
日本人、それ以外は分からない素性の知れない男を町の人は恐れ噂する。
自身の家族を皆殺しにする猟奇的事件は、あのよそ者が来てから多発している
何か関係しているに違いない...と
担当刑事ジョングはバカにしていたが、次第にその噂は信憑性を増していく。
やがてその矛先は自身の家族に及びだし

この町に哭声が鳴り響く...

 

噂を信じちゃいけないよ
私の心はうぶなのさ

最初に言っておきたい

僕はこの映画を観たのではない、体験した。

ストーリーを目で追い耳で聞くだけでなく何かしら心に植え付けられ、それが何かも判明しない。
それを探る為に何度も観てしまう。
簡潔に言うと

中毒性がございます。

従来の映画を観る感覚で鑑賞すると毒されます。

この映画、決して安全ではありません。

 

物語はジョングが殺人事件現場に向かう所から始まります。
一家を皆殺しにした犯人が軒先でたたずむ。
その目は虚ろで全身が湿疹でただれている。
明らかに常軌を逸している。

それを見てビビるし言い訳ばっかりするしジョングという刑事は完全におとぼけキャラです。

同僚のソンボクは町の噂をジョングに聞かせる。

これはあのよそ者が関係している

そんなオカルト話、流石のジョングも失笑しますが
突然、停電し窓の外には裸の女が

ギャーーーー!!!

ビビり倒すジョング...ん?これはコメディ映画なのか?

翌日また事件は起こります。
ある一家の妻が旦那を含む家族を皆殺しにして自殺。
その妻もまた常軌を逸し全身が湿疹でただれていた。
ジョングは現場の野次馬の中に日本人を見つけます。

ジョングはハッとします...あの奥さん、昨日の裸の女だ...

やっぱこの映画はホラーか...な?

疑いを持ち始めた所に目撃者の女が現れます(ちょっと仲間由紀恵似の美女)
女は言う

''犯人は奥さんだけど、それはあの日本人の呪いによるものだ''と

しかしちょっと目を離した隙にその女は姿を消してしまう。
こうなると日本人は事件と無関係とする訳にもいかず、噂の出どころである健康食品販売の男に聞き取りに。

山であの日本人がふんどし一丁で鹿の死骸をむさぼり喰ってるのを見た。
目は赤く悪魔のようだった...あいつは人間じゃない。

それを聞き男に目撃場所まで案内させます。
山中で鹿の死骸を見つけ、もう嫌だ怖いと男が帰ろうとするのをひきとめようとすると
男が足を滑らせ転び落ちます。
何しやがんだ!と憤慨し

「訴えてやる!お前らなんか雷にうたれちまえ!」

と言った瞬間、男に雷が落ちます。

何これ?ダチョウ俱楽部?やっぱコメディ?

翌日改めてよそ者を訪ねる事に。
ソンボクの甥っ子で助祭(神父見習い)のヤンイサムを日本語が分かるという事で連れて行きます。(ちょっと細った星野源ぽいので以下、細野源とします)

日本人は不在、飼っている黒い中型犬がいるのみ。
その隙に家宅捜索。
ジョングは何やら呪術式らしき部屋を発見。
ソンボクは壁中に写真が貼られた部屋を発見(これまでの事件の加害者の写真含む)

はい、はい、ミスリードね、こういう場合大抵そのよそ者は関係ないねんと僕が思ってると

わーーーー!!!

外で細野源が犬に襲われています。
救い出そうとジョングが手助けしてると、犬の鎖が外れ大ピンチ。
部屋に逃げ込み、犬はドアから顔出し、シャイニング状態。

そこに日本人が帰って来て

なんかすみません...的な感じで帰ることに
車中、ソンボクの顔色は真っ青

あいつが犯人だ...事件に関係する写真ばかりだった...間違いないあいつは人の物を持ち去って呪いをかけてるんだ...

お前何を見たんだ?

そう聞かれたソンボクが差し出したのは

ジョングの娘ヒョジンの名が書かれた運動靴でした。

急いで帰りジョングは娘に尋ねます。
お前の靴か?日本人に会ったか?大事な事なんだ、早く答えなさい!

すると娘は

何が大事なんだよ、言ってみろよ!

何が大事なんだよーキエー!!!

はい、娘呪われました。

f:id:hagane-mk:20170809035205j:image

Ez Do Dance Ez Do Dance 踊る君を見てる…

ジョングは細野源を連れ日本人の家へ

昨日の写真はどうした?
お前は何故ここにいる
お前は何しに来た?
お前は何者だ?

矢継ぎ早に質問するが、よそ者は

私が何を言ったところで信じないだろ?

と真実を語ろうとはしません。

お前が何をやろうとしてるか知っている!
お前が俺の娘にやろうとしている事も全部!

フガフガしたジョングは犬を殺し、

3日以内に出て行かないとお前も同じ目に会わせる!と脅し帰ります。

刑事の癖に脅迫、犬殺しをするジョングに怖さを感じますが、
それ以上に何も動じないよそ者には冷たい恐怖を抱きます。

翌朝、妻と義母が何やら騒がしい

玄関に黒山羊の死体が吊るされている。
黒山羊は悪魔の象徴としてよく用いられる動物。
※ちなみに犬もキリスト教では不浄の動物とされてます。

しかもジョングはなぜか体が動かせない状態に
ヒョジンを隣の婆さんに預け、家族で針治療に連れて行きます。

治療から帰るとヒョジンは隣の婆さんをハサミで刺し重症を負わせていました。

こりゃあかん、祈祷師を呼ぶしかねぇ

はい、ここで待ちに待ったチョンチョン兄貴…もとい祈祷師(ファンジョンミン)登場です。

よ!待ってました!

こいつは厄介な奴に狙われてるな…

祈祷師による第1回ダンスダンスレボリューション祈祷の始まりです。

ジャンジャンジャカジャカ ジャンジャンジャカジャカ

うるせえ!!!

韓国の祈祷はこんなうるせえのか?

祈祷は残念ながら効果なく祈祷師はジョングに尋ねる

こいつは今まで見たこともない悪霊だ、お前誰かを挑発しなかったか?

実はよそ者の日本人を...

やはりそうか、あいつは人間じゃない...悪霊だ
この町で起こってる事件はみんなあいつが関係している

あいつを倒さないとこの町の人間は皆、殺される...殺を討つしかない

ジョングは不思議がる

生きてるのに悪霊?

あいつは死人だ、とっくに死んでる...息をして話して動いてても生きてるとは限らない

なぜうちの娘を?

お前は釣りをする時に、何が釣れるかわかるか?
あいつはただ餌を投げてみただけ、あんたの娘は、それに食いついちまった...
それだけのことだ

そうなれば、もう殺を討つ(殺す)しかありません。
さあ、ダンスダンスレボリューションvol.2のはじまりです。

ジャンジャンジャカジャカ ジャンジャンジャカジャカ

前よりもうるせぇ!

それを迎え撃つように日本人も祈祷

ポクポクポク...

こちらは太鼓を叩くだけ

やがて日本人は苦しみだします...

効いてるよ!祈祷効いてるよ!
僕はセコンドのように声援を送ります。

が、日本人が苦しむと同様ににヒョジンも苦しみます。
それを見るに見かねて、

やめれー!帰れー!コンチキショー!

ダンスフィスティバル中止です...
死にかけた日本人も息を吹き返します...
その姿をなぜかあの仲間由紀恵似の女が見ていました。

悪魔と天使の世界でこちら正しいとか
あちらが間違ってるとか解らないんだ 

 

ジョングは細野源のところに行き神父様に相談しますが、神父様は信じず私に出来る事はないと...
ジョングは決意します。

俺があいつを殺す、あいつが本当に悪霊なら俺には殺せないはずだ...

仲間を引き連れ日本人の元へ
が、日本人はおらず、なぜか死んだはずの事件の加害者がゾンビ化して襲って来ます。

???

なんとかゾンビはやっつけ、それを物陰から見ていた日本人を発見。
怯え逃げる日本人、追いかけるジョング一同。

なんで怯える?逃げる?ほらやっぱ日本人は悪霊じゃないんだって!
普通の人間なんだって!

ミスリードには騙されねぇぞ!

追い詰められる日本人ですが、ギリ隠れ逃れることが出来ました。
それをまたあの仲間由紀恵似が見ています。

女を追いかける日本人、逃げる女、帰るジョング一同。
すると帰る車に山から日本人が落ちてきて轢いてしまいます。

???

なんかわからんけど、結果オーライでよそ者殺害成功です...
山から死体を投げ捨てて帰ります。

娘の為とはいえ、ジョングは刑事としても人間としてもダメな気がします。

娘の元に駆け付けると、ヒョジンはすっかり元気になってました。
あれ?やっぱ日本人の呪いだった?

 

祈祷師はジョングに何度も電話を入れますが、ジョングは無視。
居ても立っても居られずジョングの家に向かう祈祷師。
何か思うところがあるようです。

場面は変わりジョングの同僚ソンボクの家
ソンボクはおばあさんを殺害し、呆然としています。
全身返り血と湿疹まみれになって

まだ呪いは生きてる?

さて、ジョングのうちに着いた祈祷師、門の前まで来るとなぜか急に鼻血が
ボタ、ボタ、ボタボタボタ

そこに待ち構えてたように、女が出て来ます。
あの仲間由紀恵似の女です。
女は言います

何しに来た?帰れ

すると鼻血に続き、嘔吐する祈祷師。
どんだけヤ〇ルト飲んでんという程の大量で乳白色の嘔吐です。

ヒーーー!

乳酸菌をまき散らした祈祷師は逃げ帰ります。

闘えや!お前何しに来てん!

ソウルに逃げようと車を走らせますが、窓に大量の羽虫が降り注ぎそれを許しません。
仕方なく町に戻ります。

その頃ジョングは大量の祈祷師からの着信を見て、祈祷師の家に向います。
そこに祈祷師から着信

俺は間違った相手に殺を討ってしまったんだ、あいつじゃない!悪霊は女だ!全部女の仕業だった

じゃああの日本人は?

あいつは女から町を守ろうとしていた、あいつは俺と同じ祈祷師だ!早く家へ帰れ!

ほらほらほら!!!
だから言うたやん、日本人は違うって!(どや顔)
え?私もわかってた?
特に難しい話しでもないやん?て?

はい、ここで終わればそんなに難しい映画ではないのですが、ラスト20分怒涛のラストが全てを覆し、ムチャクチャにするのです
未見者はここで読むのを止めて下さい、鑑賞済みの方は先にお進み下さい

f:id:hagane-mk:20170809175455j:image

天使のざわめき 悪魔のささやき
月夜に甘いくちづけ

家に戻るとヒョジンの姿がない、必死で近所を探しまわるジョング、そこに

こんな時間にどこに行くの? 

仲間由紀恵似が現れます。

一方その頃、細野源は一連を見てきて不信に思い手に鎌を持ち日本人の家へ
そこには死んだはずの日本人が毛布にくるまり座り込んでいました。
細野源は尋ねます

お前は何者だ?

お前はどう思ってるんだ?

悪魔!お前は悪魔だ!

なんなん?この展開?

ジョングは女に尋ねています
娘は何処だ?何処にいるんだ?

ヒョジン?あの子は悪霊に惑わされたの...さっき家に帰ったよ
でも行っちゃダメ、今帰るとみんな死ぬ、あんたの家族が皆死んじゃうよ!

どうゆうことだ?

あいつはあんたが帰るのを待ってるんだ

あいつは死んだ!

いや、死んでない、死ぬなんてあり得ない
家に罠を仕掛けておいた、捕まるまでここで待ってな、もうすぐあそこの家で鶏が3回鳴く、それまでは帰ってはダメ

お前は何者だ?人か?幽霊か?

あんたの娘を救おうとする...女

え?え?え?わからん?誰が敵で誰が味方?

ジョングの家ではヒョジンが帰ってきた。
それを迎える妻と義母。
安堵するものの様子がおかしい...
家中の食糧を食べ散らかし、母とお婆さん2人を見る。
その後、包丁に目をやる。

ジョングの元に祈祷師から電話が入る

今、女と一緒にいます

絶対に惑わされるな、今すぐ娘の所に行け!

電話を切ると女は言う

あの祈祷師ね?あいつを信じちゃダメ、あいつもグルだから。

一方細野源は日本人に聞き続ける

お前は何者なんだ?なぜ答えない?

もうお前が言ったじゃないか...悪魔だと

お前の口から正体を言え

お前は私を悪魔だと確信してここへ来た、私が何を言おうとその考えは変わらない

違う、お前が悪魔じゃないと言って本当の正体を話すなら私は何もせずに帰る

私に何もせずに帰るだと?クククク...

笑いだす日本人

誰が何もせずに行かせると?

ジョングの元では鶏が1回鳴く
1つ教えてくれ、あいつは何の為にこんなことをするのか?

娘の父親は罪を犯したからだ

どんな罪だ?俺が何をした?

娘の父親は人を疑って、殺そうとした、結局殺してしまった

鶏が鳴く...

あと1回だよ

待ちきれず行こうとするジョング、手を握り止める女
そこで気づく、女の来ている服は事件被害者のものだ、あそこに落ちているのはヒョジンの髪留めだ
悪は女と確信したジョングは3回目の鳴き声を待たず家へと走る
座り込み落胆する女


日本人は言う

ここから出られるかどうかはお前の知る所ではない

開いて見せる手のひらには聖痕がある

家に着いたジョングが目にしたのは血まみれの部屋と殺された二人
そこにヒョジンは現れる

ヒョジーーン!


続けて日本人は言う

なぜ心に疑いを持つのか
私の手や足を見よ まさに私だ
触れてみよ このとおり肉も骨もある

冒頭のキリストの言葉を語り、カメラで細野源を撮る。
その姿はまさに悪魔そのもの

悪魔か神か日本人は笑う...


祈祷師がジョングのうちに来る
軒先には血に染まったヒョジンが座る
それを気にもせず中に入ると瀕死のジョングを見つける
そしておもむろにカメラで撮影し、その場を後にする

ヒョジン...大丈夫...父さんがどうにかしてやる...父さんが...

END

f:id:hagane-mk:20170809185116j:image

僕らは天使で悪魔さ どちらも愛の化身だよ
今日も明日もお元気で LOVELOVEしよう 

いやぁ、凄い映画でしたね。
ラストで沢山の謎を残してくれました。
果たしてこの映画に答えはあるのでしょうか?
ロールシャッハテストの絵のように、意図のない絵に意図を見つけ出そうとしているだけかのようにも思えます。
答えがあったとしても、それはナホンジンの手のひらで握りつぶされてるのでしょう。でも僕なりにその手のひらをこじ開けてみようかと。

様々な謎がありますが、肝心なのは誰が悪で誰が正義か?

まず祈祷師、こいつは軒先のヒョジンをスルーし瀕死のジョングをカメラで撮るという呪いの儀式だけして帰った。
しかも人ん家の前で吐いて掃除もせずに帰り謝りもしない。

はい、悪・確・定

そしてこいつは日本人と女よりも格下、これも確定です。

問題はその2人、どっちが神でどっちが悪魔かです。

犬、黒山羊、聖痕、白装束、鶏が3回鳴く...

キリストを思わせる描写も悪魔を思わせる描写もどちらもあります。

女を神とした場合、ジョングの罪は日本人を疑い殺したことと言うのがひっかります
悪魔を疑ったことが罪?
神が悪魔を肯定するかのような発言です。

では悪魔とした場合、悪の祈祷師を追い返した理由がわかりません。

そして日本人、國村さん

1番悩みますよね?
こちらもどちらと考えても矛盾が生じます。
殺の儀式でダメージを受けてたのはなぜ?
人を恐れ逃げたのはなぜ?

で、シンプルに被害者(ジョング等)目線で考えてみました。
3人が現れたことにより、結果不幸しか起こっていません。

なら、全員が悪魔?

いや、そう結論づけるのは早いです。
被害者は試され、その答えを間違えたから罰せられたという考え方も出来ます。

だとすれば、日本人も女も神?

それも違う気がします。
そもそも、神による試練と悪魔の戯れ、人間にその違いが判るでしょうか?

人知を超えた存在は神でもあり悪魔でもある
人の認識の及ぶところではない

つまりはあの3人は厄災のようなものではないかと

もっと極端にいえば

暇を持て余した神々の遊び

ま、答えがどうあれそれを知るよしも無いのです。
細野源が悪魔の姿を見たのも、彼が思い込んだものの姿に映っただけ
同じように観る人によってこの映画も違う映り方をする。
それこそがこの映画の正しい見方な気がします。

ただ間違いないのは、今作は傑作であること。
それも本年度トップクラスの。
それだけは確信しております。

長文お付き合い頂き有難うございました。

f:id:hagane-mk:20170809200953j:image

追伸、僕は宗教に無頓着な家庭で育ちました。
どれくらい無頓着かというと仏教のくせに安いからという理由でキリスト教の幼稚園に通わされてたぐらい無頓着です。
そして宗派が何かすら把握してません。
そんな僕が言ってることなんで、多少無理解釈があっても許してね。

哭声 [Blu-ray]

哭声 [Blu-ray]

最後にこの映画が好きな方にお勧めしたい作品を紹介して終わります。
・チェイサー
・エンゼル・ハート 
・アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン