アノ映画日和

年間500本以上鑑賞、あらゆるジャンルの映画をイラスト付きで紹介

PIXAR/ピクサー映画全18作を5段階評価してみた

 

好きな監督や俳優の映画を追いかける

これは誰でもあるんじゃないでしょうか
1人や2人推しの俳優や監督さんがいるでしょう、しかし

好きな会社を追いかける

これはあまりない気がします。

例外的に存在するとすれば、それは

ピクサー

じゃないですか?
意識してないけど気が付いたら結構観て...え?あ、ジブリ?
そうですね、ジブリも結構…マーベル?
うん、マーベルも...ディズニー

うるせぇ!今回はピクサーなの!

命なきモノに命を与え、言葉なきモノに言葉を与える
そんな夢の世界を提供するアニメーション制作会社ピクサー

今回はピクサー大好き夢見るオッサンの僕がピクサー映画の全てを厳しくジャッジさせて頂きます。

 f:id:hagane-mk:20171230212832j:image

【絶対観るべき作品】
【観ても損は無い作品】
【観たいと言うなら止めはしないが...作品たち】

3つのグループに分けさせて頂きます。
そして参考指数として
「P」「I」「X」「A」「R」の5文字を星に見立てて5段階評価させて頂きます。

では早速はじめましょう。
まずはこのグループから


【観ても損はない作品たち】

絶対!とまでは言えないが出来れば観て欲しい作品たち。
他のピクサー映画が好きでまだ未見なら是非手に取ってみて下さい。

 

・トイストーリー

トイ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トイ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X A  

ピクサー第1作目にして今なお代表作とされる作品。
もしもおもちゃに命があったなら
誰もが思い描いた、そんな夢の世界を真剣に映像化した作品。
その映像はもちろんのことストーリーも素晴らしい。

ピクサー入門編として最適な1本かと



・バグズライフ

バグズ・ライフ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

バグズ・ライフ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

採点】P I X  

ピクサー第2段おもちゃの次は虫の世界。
アリの発明家フリックを主人公にし、弱い虫たちが助け合い悪のバッタ軍団に立ち向かう。
その愛らしい姿には虫嫌いの方も

萌え~♡

となるでしょう(類似作にアンツがありますが、あれのビジュアルは怖かった...間違えないように気をつけて下さい)

ただ日本人としては虫のアニメ?
面白いけどみつばちハッチには及ばねえなって気持ちはあるよね。


・トイストーリー2

トイ・ストーリー2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トイ・ストーリー2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X  

1作目のヒットを受けて創られた続編。

カウボーイ人形ウッディが実はプレミアム人形だった。
ウッディは目を付けた玩具マニアに盗まれてしまう。
それを救出に向かうバズ達おもちゃ仲間。

続編も面白いですが、どうしても新鮮さが失われますね。
ただ登場キャラ同士の信頼関係の深さを知るには大事な1本です。


・ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ファインディング・ニモ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I x

これは日本でも大ヒットしましたね。
今でも水族館ではクマノミの水槽前で

「ニモ、ほらニモよ」

とお母さんと子供がはしゃぐ姿が見れます。
僕は心の中で

「あの映画の主人公はお父さんのマーリンなんだけどな...ま、いっか」

と思っています。
内容的には人間に捕らわれたニモをお父さんが救出に行く話。
映像的には可愛いけど内容的は普通です。


・カーズ

カーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

【採点】P I X

生き物全てが車だったら?という世界。
牛も羊も虫も全て車。
正直これを受け入れるのには時間がかかりました。

こいつらはどこから生まれてきてん?
誰に造られてん?

と。
でもそこさえ飲み込めれば内容は面白い。
新進気鋭のレーサーマックィーンがひょんなことから田舎町にとどまる。
そこでレースだけではなく様々なことを学び成長していく。
ね?面白そうでしょ?

ただ、サイドミラーは誰の為、何の為ついてんねん?とかそういう類の疑問を捨てる必要はあります。

 

・カールじいさんの空飛ぶ家  

カールじいさんの空飛ぶ家 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カールじいさんの空飛ぶ家 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X  

ピクサーでは珍しく人間が主人公で人間界を描いた作品。

愛妻を亡くしたカールじいさんは、幼き頃より夢見ていた天空にある伝説の滝を目指す

風船で浮かべた家に乗って

これぶっちゃけピークは冒険好きのカール少年が同じ冒険好きの少女エリーと出会い、共に歳をとり、エリーが亡くなるまでを描いた冒頭の10分なんだよね。

あそこはマジ泣ける

そこからも面白いんだけど、緩やかに右肩下がりかな...
カールじいさんよりぽっちゃりキムくんに目を奪われます。


・カーズ/クロスロード

カーズ/クロスロード MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カーズ/クロスロード MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X

カーズをシリーズ化する意味あるのか?
そんな疑問を持ちながらの鑑賞でした。

意味、ありました

ピクサーはカーズでロッキーがやりたかったんです。
マックィーンという新人レーサーからはじまり、今作でその行先が見れます。
マックィーンが人生というレースで辿り着いた先とは

正直ちょっとウルっときちゃったんだよね。
1から直接今作を観ても大丈夫です、てかそうして下さい


・ウォーリー 

ウォーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ウォーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 【採点】P I X A 

ピクサーで一番大人仕様の作品。
大人も楽しめる映画とかじゃなくて

ピクサーは全年齢対象であるの証明

ピクサーが子供を舐めてないのが良く分かります。

西暦2805年、人類は地球を捨て巨大宇宙船で生きるようになった。
地球にたった1人残されたお掃除ロボウォーリー。
彼の夢は誰かと手を繋ぐことだった...

これ面白いですよね。
命なきモノに命を与え、言葉なきモノに言葉を与える。
それがピクサーなのに

ウォーリーは言葉を持たない(僅かしか)
ピクサーの歴史を土台にした逆転の発想ですね。

話さないからこそウォーリーの気持ちを鑑賞者は必死に読み取ろうとします。
で、実際それが見えて来るんですよね。

良いわ~、泣けるわ~
本当は「絶対観るべきコーナー」に入れたかった作品。
残念ながら一歩及ばず。

 

・インサイドヘッド

インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X A P 

ギリッ本ッ当にギリ

本来ならPIXAR5つ星付けて絶対観るべきに入れたい
でもギリ届かずって感じだから「R」の斜め棒だけとって「P」とします。

少女ライリーの脳の中にいる5つの感情
「ヨロコビ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」そして「カナシミ」
バランスよく平穏を保っていたライリーの脳内指令室だったが、引越しという事態に脳内は困惑。
「カナシミ」がライリーの中を満たしていく。

感情がそれぞれ姿、形、言葉を持っているというのが抜群に面白い。
僕が笑ってる時、泣いてる時、脳の中では感情たちがこんな風になってんのか...なんて思ってしまいます。
「カナシミ」っていったい何の為にあるんだろう?
それも教えてくれます。

あなたの頭の指令室は大丈夫ですか?
カナシミはちゃんと守られてますか?



【観たいと言うなら止めはしないが...作品たち】

このグループはそのままですね。
え?マジで観るの?
いや全然良いですよ、映画の趣味は人それぞれですからね
でも僕はお勧めしてませんよ...という作品たちです

 

・ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I

ピクサー提供作だから滅多なことでは大きくはハズしません。
ある程度の面白さは保証されています。

にしても、これは置きにいったなぁ

犠牲フライ、送りバントで確実に1点取りに行った感じ

だからあまり印象に残らず、大筋以外詳細は結構忘れちゃいました。

ごめんね、私すぐ忘れちゃうの

 

・アーロと少年 

アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

【採点】

ハズしたー!!
保証されてなかったー!!!

恐竜は大好きだし、もしも隕石が落ちず絶滅してなかったらっていう設定も悪くないんだけどなぁ…

なんだろう?この作品を全く面白く感じれないのは
ピクサーが変わったからなのか
僕の体が昔より大人になったからなのか

 

・モンスターズ・ユニバーシティ 

モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】 P 臭

つまらなくはないです。
でもピクサーの良さってメッセージは込めながらも押しつけがましくない
そのさりげなさ。

これ凄い説教臭い。
しかも伝え方がキャラクター頼みの小手先

ピクサーの色ってこうじゃないんだよなぁ...

ピクサーよ、色を思い出してくれ



・メリダとおそろしの森 

メリダとおそろしの森 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

メリダとおそろしの森 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

【採点】P 草 

ピクサー色ゼロよ
ディズニー1色よ
お母さまが熊になって戻るだけよ
おそろしいわね、じゃあね。


・カーズ2

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

【採点】ピクさん 

ちょっとピクさん?これはないでしょ
車に命と言葉を与え、その世界観を楽しませる映画で

車に車以上の性能を与えるって?

空飛んだり、変装したり、ジェット付けたりって...

もはや車じゃなくてもいいし、レースする意味なくならない?
スパイ映画をやりたいならカーズを持ってくる必要ないのに

今作には僕ちょっと怒ってます、ピクピク



【絶対観るべき作品】

ピクサーやっぱ凄え!
CGアニメを創る会社は今では沢山あるけど
ピクサーは唯一無二の存在、そう思わせてくれる作品たち
もし未見ならお願いですから借りるか買うかして観て下さい。

 

 

・トイストーリー3

トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X A R

シリーズもので1より2が面白いというのはたまにあるけど、3が1番面白いってなかなかなくないですか?

これは間違いなく3が1番面白い!

おもちゃの持主アンディが大人になった。
おもちゃはもういらない。

そうなったら、ウッディやバズ、おもちゃたちはどうなっちゃうの?

僕ね、ここまで泣かされるとは思いませんでしたよ。

もう号泣
間違いなく僕がピクサーで1番泣いた映画です。

お子さんがいる方は是非一緒に観て欲しいです。
絶対優しい子になるし、物を大事にする子になるし、あなたも気持ちが優しくなります

でも3だけ絶対観るべきって言われても...
そうなんです、ごめんなさい。
100%楽しんで感動するためには1も2も観て欲しい。
だから3本まとめて観るべき作品として下さい。

f:id:hagane-mk:20171230211540j:image


・レミーのおいしいレストラン 

レミーのおいしいレストラン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

レミーのおいしいレストラン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X A R

これをピクサーの上位に位置づけするのはもしかして僕だけかもしれませんね。
飲食店を経営していて大のねずみ嫌いのうちの母には絶対に見せれません。
四次元ポケットから「地球はかい爆弾」を出しちゃいます。

でもおかんごめん、あなたの息子はこの映画が大好きです

何が好きってこの映画は

「誰でも何にだってなれる」ではなく
「誰でも何になったって良い」を伝えてること

才能というものがあるので、頑張れば全ての人が夢を叶えれる訳ではありません。
でも、それを目指すこと頑張ることは自由。
ねずみが料理したって良い

それが良いですよね

あとね、最後、料理評論家がデザートは何にしますか?て聞かれて

驚かせてくれ!

と言うんです。
あのシーン、なんか自分の事の様にブルっと震えて嬉し涙がこぼれます。

しかしピクサーは何でも可愛くするなぁ...
もしかしてG的なものでも可愛くするんじゃないだろうか
f:id:hagane-mk:20171230211517j:image


・モンスターズ・インク 

モンスターズ・インク MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

モンスターズ・インク MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

【採点】P I X X A R

これを面白くないって言う人いるのかなぁ?
キャラクター、世界観、映像、ストーリー、笑い、感動...etc
どれをとっても

完璧!

じゃないですか?

人間の子供の悲鳴を集めエネルギーにする会社モンスターズインク
そこで働くモンスターとその世界に迷い込んで来た女の子との交流

て、ファンタジーが過ぎる!

この脚本書いた人も映像にした人も天才かよ。

ベタなシーンを取りあげますが
ブーを元の世界に帰す為に、工場の無数のドアを駆け巡るシーン。
あの一面に広がったドア、あの1枚1枚が世界と繋がってるんだ

うわぁ...

て、子供みたいに圧倒されてしまいました。

ピクサーありがとう!

もうその言葉しかないです。

f:id:hagane-mk:20171230052024j:image


・ミスター・インクレディブル

Mr.インクレディブル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

Mr.インクレディブル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

【採点】P I X X X A R !

え~?これだったらモンスターズインクの方が上じゃない?

分かります。
僕も最初モンスターズインクを1番にしてました。
でもこの記事を書くにあたり上位作品を見直してみたんです。
そしたら、アレ?アレ?
どう考えても今作を観てる時が1番ワクワクして楽しかったんです。

僕がピクサーに求めるもの
それは感動もありますけどそれ以上に

ワクワクなんです。

映画には山場ってあるじゃないですか?
今作はここが山場だなって予想を次々越えて来るんです。
もうワクワクの波状攻撃です。

ヒーローは迷惑
そんなヒーローがヒーローとして生きづらくなった世界。
Mr.インクレディブルは人知れずヒーロー活動をしていた。

もうこの設定だけで面白い。

ピクサーがピクサーであることに縛られず

とにかく面白い映画を創ろう

その原点に帰り、メッセージ性や感動は二の次にして

娯楽性をとことん追求して出来た作品

そんな気がします。
少なくとも僕はそう受け止めました。
だから僕は自信を持って

今作が1番!

そう言わせて頂きます。

f:id:hagane-mk:20171230052047j:image


ということで、ピクサー映画全18作を格付け、紹介させて頂きました。

みんなに愛されるピクサーだからこそ、それぞれ好きな映画があって順位がありますよね。
あなたのピクサー評と比較していかがでしたでしょうか?

多少辛口になった作品もありました。
それがあなたの大好きな映画だったとしたらすみません。

数は人より観てるけど、映画を観る目は一向に養われない映画バカが付けた格付けです。

何もわかってねぇな、バ~カと笑って許して下さい。
でも、もし当記事があなたの感性とあって、未見の作品を観てみたいとなったなら凄く嬉しいなぁ。

当記事があなたの映画選びの参考になることを祈ります。

さて、今回が今年最後の記事となります。
いつも読んでくれてる皆さま、今年1年大変お世話になりました。
有難うございます。
なってない方、来年はお世話して下さい。

では2018年も「アノ映画日和」のご愛読と応援をよろしくお願いします。
皆さまよいお年を