アノ映画日和

年間500本以上鑑賞、あらゆるジャンルの映画をイラスト付きで紹介

洋画

「ライフ/LIFE (2017)」感想 目的地、絶望。

皆さんは映画のタイトルやジャケ写でこんな映画だろうなと勝手に思いこみ、いざ鑑賞してみたら全然違った…なんて経験ありませんか? 僕はしょっちゅうです。今作もそうでした。 タイトルがLIFEで宇宙服の3人てっきり宇宙で危機に陥り、なんとか助かり命の尊…

「サンズ・オブ・ザ・デッド」感想 王道にして斬新、絶対好きになるゾンビ映画

ゾンビ映画の面白さとは物量である 長年そう思ってきました個性も何もないゾンビで面白さ(恐怖)を感じさせるには数で勝負しかないだろうって。 たまにゾンビに個性を持たせた映画もありますが、もはやゾンビ映画とは言えない色ものばかり しかし、今作で僕…

「ゲットアウト」感想 テイクアウト系ホラー、恐怖は遅れてやってくる

刺激が後から来るってあるじゃないですか? 辛さとか 食べた瞬間はそうでもないのに後から 辛い辛い辛いって。 それは映画でもあって観賞中はそうでもなかったのに、後から思い出して笑ったり泣いたりってのはしょっちゅうです。 でも怖いという感情、すなわ…

「アイムノットシリアルキラー」感想 え?そっち系!?予想を裏切るトンデモ映画

ご存知かと思うが念の為、 シリアルキラーとは殺害自体を目的とした快楽殺人鬼のことである つまりこの映画「アイムノットシリアルキラー」とは“私は快楽殺人鬼ではない”ということ 悪趣味でその手の猟奇的な映画を好む僕は またまた~ と端から信じていなか…

Netflixでしか観れない傑作Netflixオリジナル作品ランキング

当ブログは動画配信サイトの広告塔ではない だから ・Amazonプライム厳選◯作 ・huluお勧め◯選 的記事は他サイトさんにお任せするつもりでいました が、Netflixまとめ記事に関してはひとこと言いたい レオン?ショーシャンク? いや傑作なのは分かるけど、そ…

隠れた傑作 アニメ映画ランキング

祝連載150回(1人くらい手を叩いてくれてることを期待してます) ということで今回は記念回恒例のランキングでございます 題材はアニメ映画 アニメ映画と言えば、ジブリ、ディズニー、それから? はいはい新海誠、押井守、大友克洋… バカヤロー!!! 誰がそ…

奇才デヴィッドフィンチャー監督映画全10作を5段階評価してみた

新作映画公開が決定されるその映画の内容に興味があろうとなかろうと 必ず観る! 名前だけでそこまで信頼できる映画監督がいったいどれだけいるだろう?各々で違うだろうが数は少ないはず。 しかし予想するに多くの映画好きにとってこの監督はそんな存在じゃ…

喫煙シーンのイケてる映画とスターたち

禁煙 禁煙 禁煙 何処もかしこも禁煙が当たり前の昨今喫煙者は肩身のせまい存在になってしまいました タバコなんて百害あって一利ナシ いや、ま、そうなんですけどねちょっと前まで一利ぐらいはあったじゃないですか?カッコ良いって… それが今じゃカッコ良い…

「ナイトクローラー」感想 カメラという凶器、野心という狂気

最初にこの映画を観た日の事を鮮明に覚えている。 鑑賞前にコップ1杯のお茶を用意したが観始めてから終わるまでそのお茶を口に出来なかった。それ程までに集中し緊張し魅せられた。 すっかりぬるくなったお茶を一気に飲み干し 気を落ち着かせようとしたが何…

「海底47m」感想 サメと酸欠 恐怖と絶望

今年の夏は何かが足りなかったなぁ… そんな風に感じてる方いませんか?それってもしかして サメ映画じゃないですか!? 確かに今年の夏は王道でハラハラドキドキさせる様なサメ映画が枯渇していました が、来ました!海底47m! これが近年まれにみる傑作サメ…

ここは俺に任せて先に行けぇ!的 名シーンベストセレクション

好きなんですよね〜 俺に任せて先に行けぇ!という死亡フラグ 自分の死と引き換えに大事な人を助けるという自己犠牲 ジャンプ漫画とかによくありましたよね?北斗の拳とかキン肉マンとか聖闘士星矢とか もちろん映画の世界にもそれは沢山あります今回はその…

「パッセンジャー」感想 純愛SF映画だと誤解してませんか?

乗客5000人目的地まで120年90年も早く2人だけが目覚めた 理由は1つーー。 この映画のキャッチコピーです。 運命的なラブストーリーを想像させますね。これは宇宙を舞台にした純愛ものだそう思ってませんか? だったらあなた… 騙されてますよ! 2016年/アメリ…

「ゴースト・イン・ザ・シェル」感想 押井守を呑み込んだハリウッド攻殻機動隊

食材と調理方が分かればだいたい美味しいか、そうでないか分かるもんです。今回、ハリウッドさんがスカヨハを使って攻殻機動隊を創ったらしいです。はは...食べるまでもない バカ言っちゃいけねえよ外人さんに寿司が握れてたまるかってんだ! て感じで食べた…

あなたにお勧めしたい復讐(リベンジ)映画があります vol.1

復讐とは悪しき行為か?正当な行為か? 今の社会は当然それを認めていない。でも僕は社会的な正論を聞いている訳ではない。あなた自身はどう思っているかです。 もしあなたの愛する者が傷つけ殺されたら?その犯人が満足のいく社会的制裁を受けなかったら?…

「ミッション8ミニッツ」感想 繰り返す8分間の選択とその結論

「映画」を「傑作映画」にする最も重要な要素は何だと思いますか? 卓越した監督のセンス?斬新な映像?類い稀なる役者の演技? それらは確かに重要な要素です。 でもいかにセンス抜群の料理人(監督)が素晴らしい調理法(映像)で最高のソース(役者)を用…

天才タランティーノ監督映画全9作+1作を5段階評価してみた

1番好きな監督は誰? かなり難しい質問だ。 大御所で考えれば、スピルバーグ、キャメロン、イーストウッドあたりか?レフン、クローネンバーグ、フォントリアーあたりを答えれば通っぽく見えるか?いやいや日本人なのだから日本の監督で...様々な考えで様々…

「キングコング髑髏島の巨神」感想 映像100点!興奮度100点!ラスト0点!

現在、世界で1番面白い怪獣映画を保有している国は日本だ。 世界1にしてくれたのは「シン・ゴジラ」 我が国に怪獣映画を取り戻し断トツで他国を引き離してくれた。大和魂の分からない海外の人がどう観るかは知ったこっちゃない。 僕の中で1番ならそれで良い…

「ミスペレグリンと奇妙なこどもたち」感想 ティムバートン流お伽話の独創性とセオリー

ティムバートンは好きかー!? 大好きー!私もー!俺もー! そんな声が聞こえてきそうです。いやぁ、ティムバートンもすっかり有名人気監督になりましたね。映画界の異端児が気が付けば王道になりました。今回はそんなティムバートンの最新作でいかにもティム…

素晴らしきリメイク映画の世界と、ざけんなリメイク映画の世界

リメイク映画あるいはリブート映画とは不思議です。 後出しジャンケンなのだから勝って当たり前という思いと オリジナルに対する愛深きゆえ負けて当たり前という思い その両方を抱えます。 しかし、中にはオリジナルより面白いんじゃないか?少なくとも肩を…

はずれ作品一切ナシ!打率10割の映画監督たち

多少なりとも映画を観ているなら好きな監督の1人や2人はいるでしょう。しかし好きな監督作品なら全部好きか?となるとまた別の話。どうしても1本か2本は好きになれない作品があったりします。 そこで今回は「この監督の作品は外れないからまぁ観とけ」って監…

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス」感想 この銀河の片隅に

本当に映画が好きなら映画ブログなんてやるもんじゃない。なぜなら、映画を観ている最中にもこれはどう書こうか?あ、ここはこう書こうなどと余計な事を考えてしまうから。 しかしガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス(以下GotG2)を観ている最…

「ドクターストレンジ」感想 チートすぎるニューヒーローと美しすぎるティルダ様

I LOVE MARVEL I HATE MARVEL 僕の中にはマーベルを愛する気持ちと憎む気持ちが共存している。キャプテンアメリカ、アイアンマン、GotG...マーベル映画それぞれは大好きなんです。マーベルが描くヒーローそれぞれが魅力的で堪らなく好きです。 そしてまた、…

M・ナイト・シャマラン監督映画全11作を3段階評価してみた

映画選びの選択として監督で選ぶというのも1つの手段。フィンチャー、ノーラン、イーストウッドあたりなら、まず間違いなく面白い映画を観る事が出来るでしょう。ところが、これが出来ない監督もいる。 それが、M・ナイト・シャマラン なぜなら、あまりにも…

「SPLIT/スプリット」感想 シャマラン映画はオチが全て!ではない!の主張

駄作製造機、オチだけ監督、散々な呼ばれ方をしてきたM・ナイト・シャマラン。しかし前作「ヴィジット」がスマッシュヒットし シャマランの復活! シャマランの帰還! とまるでジェダイのように賛辞されたのは記憶に新しい。 そして最新作「スプリット」これ…

「マッドマックス怒りのデスロード」とは何だったのか?今更感想とイラスト

好きな映画を新旧、メジャーマイナー拘らず好きなように書く(描く)これまでそれでやって来ました。次の記事はどの映画を書こう?考えてる時にふと思った。たまには読み手が読みたいものを書こうかと。それでTwitterのアンケート機能を利用し、フォロワーさ…

「ローグワン」感想 ローグワンを100%楽しむ為にすべきこと

1人暮らしの日常にサプライズはない。小腹が空いたな、何かないかな?と冷凍庫を開けても あ!プリンあるやん!なんて事はありません。 当然ですが買ってない物は無いのです。そんなぼっちさんにお勧めしたいのが 「いったん忘れる」という技。 買っておいて…

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」感想 ハリポタよりもファンタビ派宣言

ハリーポッターの新シリーズが始まる。そのニュースを聞いた時、 へ~~、またやるんだ... ぐらいの感想でした。関西在住なのにUSJのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターにも行った事もない。 ハリポタ嫌い? いや好き...だったはず一応ハリポ…

「ドント・ブリーズ」感想 息をするな!の前に老人の金を盗むな!

少し前までのホラーは分かり易いのものが多かったですね。「襲う」の悪い人「襲われる」の良い人完全懲悪の世界で恐怖が描かれるので、鑑賞者は襲われる人の視点で鑑賞し キャー逃げて~! と怖がってれば良かったのです。 でもそんなのは既に大量に溢れ今ど…

「ミッドナイトラン」感想 デニーロ映画No.1にこれを選ぶ僕はダメなのか?

映画好き同士でデニーロの話になった時、No.1デニーロ映画は?そう聞かれたら 「タクシードライバー」 そう答えておけばまず大丈夫。わかってるね〜〜となるでしょう。 あるいは最近の映画で答えるのも良いかもしれない。「マイインターン」とか デニーロは…

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」感想 これ以上美しい映画を僕は知らない

エイリアン、怪獣、悪魔、天使、神まで、映画の中には様々な人ならざるものが登場します。 その中でもひと際僕を惹きつけるのがヴァンパイアです。 ヴァンパイアは人間のひとつの進化系の様な立ち位置にいます。そして夜を生きる者であったり、血を食事とし…